<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0124895_154693.jpg





ご近所の方から、
むくげの花と水引の枝をいただきました。

むくげは一日花なので、
お花屋さんで見かけることはまずありません。
そんなむくげとともに、
今日は贅沢な時間を過ごさせていただきました。

そして明日は、「ちいさなうつわフェア」最終日です。
明日もむくげが咲きますように☆

[PR]
d0124895_15133531.jpg

暑い日が続きますが、
みなさまお元気でいらっしゃいますか?

じつはmittaの店頭には、
長屋と同じチョコレート色をした
ジュースの自動販売機が設置されています。

そして、自動販売機の全面には、
イラストの得意なお客さまに描いていただいている
「月刊・mitta通信」を展開。
毎月、可愛いウサギさんが登場します。

お買い物の前に、冷たいお飲み物と「mitta通信」で
ちょっと一息、というのはいかがでしょうか。

[PR]
d0124895_18471640.jpg
真鍮アクセサリーのブランド「麻矢」より、
待望の新作が到着しました。

「ねじ梅」「八重桜」など、
日本古来より伝わる伝統文様を元にデザインして作られた
ピンバッジとボタンです。

彫金の伝統技法で一つ一つに彫りを加え、
糸鋸で透かすという手仕事で仕上げられた逸品です。
透かしの隙間からは、
アンティークの着物地が顔をのぞかせており、
ジャポネスクな雰囲気が魅力的です。

ボタンは帽子やバッグにつけたり、
ジャケットの一番上のボタンにしても素敵ですね。

さらに、前回ご好評であった、
ストラップや新作リングも入荷しております☆

<ピンバッジ・ボタン 各4200円>

[PR]
d0124895_1525937.jpg







フランスよりヴィンテージのサングラスが入荷しました。

これがなかなか個性派揃いなのです☆


<sold out>

[PR]
d0124895_15221532.jpg





祝日につき、オープンいたしております。

みなさまのお越しをお待ちしております。

[PR]
d0124895_1782861.jpg




昔ながらの伝統製法を守った竹うちわに、
日本の伝統色の折り紙(5枚)と、
フランスの1950年代の壁紙(2種)をセットにした、
「uchiwa de college kit」ができました。

紙をお好みのカタチに切って貼り、
世界にひとつのうちわを作ることができます。

切手を貼れば、お手紙としても送ることができます。

内容の紙の色により、
「wagashi color ver.」と
「nishiki-goi color ver.」がございます。

<sold out>                

[PR]
d0124895_1154451.jpg

“甘すぎず、動きのある”
新作アクセサリーシリーズができました。

天然石、ヴィンテージビーズ、シェルや鈴など、
さまざまな国・時代の素材を組み合わせてできた
こちらのシリーズ。

「乾いた土のにおい」
「強い陽射し」
「素朴なタイルの質感」…
そんなイメージの湧く、
個性的なアイテムが揃っております。

ふっとモロッコからの風が吹いてくるような、
「MOROCCAN SERIES」の誕生です。

<かんざし 4200円より、ブローチピン 3900円、
ヘアピン・ヘアゴム 2100円より>

[PR]
d0124895_11483813.jpg












丈夫な帆布素材のバッグに、
シャンパンホワイトのインクを使用して
当店のロゴマークを一点一点ペイントしました。

持ち手には、フランスのヴィンテージボタンを使った
ハンドメイドチャームが揺れます。

バッグには内ポケットがあり、
底マチ付きで、B4サイズが余裕で入る大きさ。
肩がけできるため便利です。

<3900円>

[PR]
d0124895_1813917.jpg
左)フランスのウォッシュボードと
ブラシ(大・小)のセットです。
贅沢かつスロウな暮らしをお楽しみください。
                  <sold out>

右)古い靴の木型は、
オブジェに、壁に取り付けてフックに、など、
使い方は意外とございます。
                   

[PR]