カテゴリ:着物リメイク( 15 )

使わなくなった着物や帯を「いま使いたいもの」に再生させます!


第一回  無料!着物リメイク相談会



2013.4.17(水)~21(日) 13:00~20:00


d0124895_16104561.jpg
右)銘仙お召しのツーピース。
  上着の裾とスカートの打ち合わせにオレンジ色の八掛をあしらいました。
左上)綿のエスニックな柄の着物で作ったリバーシブルバッグ。
左下)レトロな西陣お召しの柄をキルトアップしたトートバッグ。



思い出のつまった着物、汚れのある着物。
もう着ないけれど、いつかどうにかしなければ…と
そのまましまっておいては、ちょっぴり切なくありませんか?

1枚の着物から… 
Tシャツとスカートに。
巻きスカートとショールに。
バッグ数点に。
着物の裏地からワンピースやパジャマに。
そして、帯はベストやバッグに。

着るもの、使うものにリメイクして、
シルクのある日常生活をはじめてみませんか?

着物の良さを活かしつつ、
ラインの美しいエレガントな洋服にリ・デザインしている
Chatte D’or(シャット・ドール)の伊東磨里子先生と、
nagaya shop mitta店主でリメイク研究家の山西利恵が、
みなさまからのご相談にお応えする5日間です。

相談は無料ですので、活かしたい着物や帯をお持ちになり、
この機会にどうぞお気軽にお越しください。


【リメイク料金】

ハギレで…
シュシュ:1260円~、コサージュ:2100円~、ショール:5250円~

着物で…
巻きスカート:9450円~、Tシャツ:12600円~
(着物1枚から巻きスカート+Tシャツができます)

帯で…
トートバッグ:8400円~




着物や帯の材質、形態(反物も可)は問いません。
予約は不要ですが、ご相談が重なった場合は、お待ちいただく場合がございます。





それでは、Chatte D’or(シャット・ドール)の伊東磨里子先生が
いままでに手がけられた作品の一部をご紹介します。


d0124895_16215742.jpg
       帯と帯締をつかった華やかなバッグ



d0124895_1713429.jpg
巻きスカートの加工費は9450円(一重)、10500円(裏付き)、とお得。ご希望の長さに誂えます



d0124895_1625914.jpg
6種類の銘仙をはぎ、ウエストからヒップにかけて36本のピンタックを入れ、
ギャザー感を出したバルーンスカート



d0124895_16283662.jpg
紺の紬の裾に5種類の銘仙をあしらった履きやすくコーディネートしやすい
モンペ風パンツ(=モンパンツと命名)



d0124895_17221318.jpg
丸帯のジャケットと、イレギュラーヘムラインのユニークなパターンのスカート(ヘム=裾)



d0124895_17121841.jpg
       まるで絵画のような帯地に刺繍も加えたパーティーバッグ



d0124895_16411295.jpg
 着物1枚ででき、着まわししやすいセットアップをデザインしていただきました


   
d0124895_17282141.jpg
       大きい柄の帯をフォーマルなジャケットに



d0124895_17224020.jpg
 後姿もかわいい!銘仙に羽裏をあしらったチュニックブラウス



d0124895_1633521.jpg
帯と帯締のバッグ、金色の帯を使ったフード付きベスト、
裾にちりめんをあしらったタック入りギャザースカート



d0124895_16345021.jpg
伊東先生と打ち合わせ中のひとコマ。昭和初期の布の、ボレロとソフトプリーツスカート。
上着とスカートの裾にデザインのポイントがあります。ご本人のスタイリング、さすがです☆






では、続いてmittaが制作したものをご紹介いたします。


d0124895_1746664.jpg
       着物地にフランスのヴィンテージ・レースをあわせたショール



d0124895_17484763.jpg
       丈夫かつ驚きの軽さ!帯の斜めがけバッグ



d0124895_1813268.jpg
        上の帯の残った部分は、すべて使ってレターラックに



d0124895_17502125.jpg
お袖を外した状態の羽織にキルト芯を入れたダウンベスト。真ん中にファスナーがついています
(銘仙のウエストをタック始末した巻きスカートと右のバッグは伊東磨里子先生の作品です)



d0124895_17562829.jpg
       羽織を幅広のショールに。手作りのタッセルを付けました



d0124895_1855714.jpg
        一重の着物1枚をまるまる使った、ボリュームのあるギャザースカート



d0124895_1810162.jpg
着物の裏地で作ったワンピース。試作して半年間、あらゆるシーンで着てみました。
たくさん汗をかいてもさらりと保たれ、冬は驚きのあたたかさ。
快適すぎて、もう手放せなくなりました



d0124895_1816612.jpg
古来より脈々と受け継がれた美のこころ、
職人達の技に敬意を表して、ちいさな生地も大切に使います





とても長いご案内におつきあいいただきまして、ありがとうございました。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちいたしております!!



追記:新宿経済新聞にてご紹介いただきました。
誠にありがとうございます。

http://shinjuku.keizai.biz/headline/1710/

[PR]
着物地のシュシュ☆お正月にもオススメです♪
パッチワークのタイプはあとわずかとなっております。



d0124895_15463668.jpg
着物の生地をほどいてつないで、シュシュを作りました。

お隣さんにどんな布を持ってくるか、とても悩みながらも、
つないでみると、あたらしい表情が生まれました。

(パッチワークのシュシュ:1260円)




d0124895_15555494.jpg
こちらは着物やヴィンテージクロスを使ったシュシュ。

生地により、個性もいろいろ。
プレゼントにもオススメいたしますよ☆
(シンプルなシュシュ:840円)





d0124895_15593045.jpg
いずれのシュシュにもフラダンサーのタグがついています。

今日もかわいく踊っていますね♪

[PR]
d0124895_16543229.jpg
Chatte D'or(シャット・ドール)さんより、着物をリメイクしたバッグが入荷しました☆

いずれもリバーシブルでお使いいただけて、重宝しますよ。

mittaでは、国&世代を問わないプレゼントとして人気のお品です。



d0124895_16551897.jpg
銘仙の薔薇柄、とってもモダンですねー!(左はフランスより、羊見物のお人形です)



d0124895_16572199.jpg
よく見ると、持ち手の近くにはかわいいビーズの飾りが…。



d0124895_16594514.jpg
あら、こちらにもビーズがキラリ☆

Chatte D'orさんからのクリスマスプレゼントということで、
今回入荷分はそれぞれにビーズ飾りもついて2,940yenとなっております。
どうぞお早めに…。




ではみなさま、よいクリスマス&年末を…☆☆☆

年内は30日まで営業しております。

[PR]
d0124895_1449246.jpg

着物の柄により、上前(↑)と下前(↓)で雰囲気がガラリと変わります。
d0124895_1854287.jpg


着物リメイクのプロフェッショナルである
Chatte D'or 伊東磨里子さんのご協力により、
お預かりした着物を巻きスカートにリメイクいたしております。

一重の着物は裏なしの巻きスカートに、
あわせの着物は裏地をそのまま使って裏ありの巻きスカートに仕上がります。

ウエストのベルトには着物の襟を使っております。

脇にダーツを入れつつ、ベルトをつけるので、
巻いたときにきれいに身体に沿うようにできています。

ウエストはフリーサイズ、スカート丈はご希望にあわせてオーダーできます。
(写真のスカート丈は78cmです)


d0124895_1863359.jpg
巻きスカートを広げるとこのような感じです。


制作費は、裏地なし…9,720yen、裏地あり…10,800yenです。

[PR]
d0124895_1432355.jpg
着物をリメイクしたいというご相談は、
毎日のようにいただいております。

思い出のある着物地を活かし、だれでも作ることができ、
気負わずに着ることのできるものができたら最高ですね。

そこで、最初のご提案が「ボリュームのあるフレアースカート」です。

生地の無駄が出ないよう、パターンを工夫し、
すでに縫い合わせてある部分はそのまま使い、最小限の手縫いで仕上げました。

生地ほどき→傷み・汚れチェック→洗濯→アイロン→裁断→縫製作業で
やはり10時間はかかるようです。
(mitta本人が制作できるものの場合、時給900円でお受けしていますので、
こちらのように手縫いの場合は加工費が9000円程とお考えください。
ご自身でお作りになる場合は作り方をご説明しますので、店頭にてお尋ねくださいね。)

お手持ちの着物が、ほとんど年中着用できるシルクのスカートに
生まれ変わりますよ。



d0124895_14382650.jpg
次のご提案は着物の裏地をリメイクしたワンピース(試作)です。

こちらも、おくみ・えり・袖以外の部分をそのまま使って、
必要な部分を手縫いで縫い合わせています。

フランスのレースやアンティークボタンをあわせてから
仕上げに洗い、あえてくしゃくしゃにして乾かしています。

カタチはまだまだ改良の余地ありの状態ですので、
こちらは引き続き研究します。



d0124895_1449246.jpg
そして、着物リメイクのプロフェッショナルである
Chatte D'or 伊東磨里子さんのご協力により、
巻きスカートへのリメイクも随時お受けいたしております。

写真は見本に作っていただいたもので、
ウエストはフリーサイズ、スカート丈は78cmです。

着物の柄により、右前・左前で雰囲気が変わるという楽しみも生まれます。

巻きスカートの制作費は、
一重の着物(裏地なし)…9,720yen
あわせの着物(裏地あり)…10,800yen です。

ご希望の長さにお仕立てできます。

[PR]