夏の、シルクショール☆


夏物の着物をリメイクし、風通しのよいシルクのショールができあがりました。

いずれも幅36cmですので、ブラウスのように羽織っていただくにも良いバランスです☆


d0124895_13381506.jpg
こちらはクリーム色の絽(ろ)の着物を使用。
フランスのヴィンテージレースとあわせました。
家紋に刺繍をして、キラッとがビーズが一粒。
生地を水洗いしてから仕立てておりますので、水洗い可能です。<7500yen>




d0124895_13403459.jpg
レースが変わると、また違った印象に。
フランスのヴィンテージレースを使用しました。<sold out>

半幅帯をリメイクしたベルト。<sold out>



d0124895_13431006.jpg
こちらは帯の生地をリメイクしました。
絽(ろ)の生地と、フランスのヴィンテージレースを使用。
お花のところにビーズをちょこちょこと添えてみました。
生地を水洗いしてから仕立てています。<sold out>






d0124895_13410769.jpg
なでしこ柄の絽(ろ)の生地です。
ビーズを付けたり、小さなレースモチーフをつけたり⋯。
意図しても作れない色あせの部分も含めて愛おしい一作に。

水洗いして仕立てておりますので、水洗い可能です。<6800yen>





d0124895_13412952.jpg
なでしこ柄ショールには、どうしても黄色を加えたくなってしまい、
こちらも黄色いレースとなりました。
ビーズやレースのモチーフがあちこちに☆<6800yen>







d0124895_13414893.jpg
絽(ろ)の生地は横ボーダーの透かし編みのような生地ですので、
その編み目にブローチを刺せば、生地に穴があく心配は薄れると思います。
冷房などで肩が寒くなったときは、このように羽織っていただけますよ。

手刺繍モチーフのイメージング・ブローチ
「恋なのかもしれない♡」。<2625yen>







d0124895_13520810.jpg
こちらは帯をリメイクしました。
ミントグリーンの縮緬(ちりめん)の生地に手描きの片栗の花。
おしべの先にいろいろなビーズをつけました。レースは紺色。

生地のつなぎ目にレースをのせたり、
生地の端っこのぼかし染めが美しいのでどうにかして見せたい、など、
いろんな方に知恵を絞っていただきつつ完成しました。

縮緬は水に通すと縮むと思われますので、
ドライクリーニングでお願いいたします。<12800yen>





d0124895_13522287.jpg
こちらは大きめの片栗の花が一株。
オリーブグリーンの幅広レースとあわせました。
やはりおしべにさまざまなビーズがキラリ☆


d0124895_13515657.jpg
こちらは生地に2か所つなぎ目があるので、
両側の裾に加えて、二か所にフランスのヴィンテージレースを配してあります。
<13800yen>




d0124895_13524457.jpg
羽織っていただくとこのような感じです。
こちらの生地は寒い時期にも活躍してくれますよ。

キラキラパーツを編みくるんだブローチ。<1575yen>
黒留袖をリメイクした巻きスカート。<19000yen>


どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by mitta_japan | 2015-05-22 15:13 | 着物リメイク | Comments(0)


着物リメイク相談会が始まりました☆

シルクの服、浴衣地の服ともに7,000円より。
お買い得品をたくさんご用意しております。


d0124895_15112193.jpg
こんなに可愛いシルクのキャミソール。<sold out>


d0124895_14201684.jpg
着物リメイクバッグ2940円より、ちりめん人形ブローチ2500円。


d0124895_14203525.jpg
シルクの長袖シャツ<sold out>羽織のオーバースカート18000円。
絽小紋ショール2500円。ちりめんお花ブローチ1800円。


d0124895_142049100.jpg
ちりめんの鳥の香袋(背中が小さな袋になっています)2310円。
引き出しの中はふわふわのブローチ。




d0124895_14382362.jpg

お手持ちの着物を、毎日着られるものに☆

長年にわたり着物リメイクを手掛ける
Chatte D'or(シャット・ドール)の伊東磨里子さんをお迎えして、
「着物リメイク相談会」を開催いたします♪

ご家庭で眠っている羽織や着物、帯などをお持ちくださいね。


3/3(火)~15(日) 13:00-20:00

※3/9(月)はお休みです。




今回、販売用に作っていただいている商品は
白羽二重を使ったシルクの白い服シリーズと、
浴衣地スカートなどがございます。

白羽二重で作っているのは、
色落ちを気にせず手洗いできるためです。

浴衣地も色が出なくなるまで水通ししていただいておりますので、
安心して着ていただけますよ。

着物や帯をリメイクしたバッグや、
コサージュ、ブックカバーなどの雑貨も取り揃えております(*^_^*)



d0124895_14444337.jpg
白羽二重のフリルつきブラウス15000円。浴衣地のオーバースカート<sold out>


d0124895_14445978.jpg
浴衣地のオーバースカートは、この位置にポケットが☆



d0124895_14451667.jpg
中央のレースが効いている白羽二重のワンピース<sold out>



d0124895_14453927.jpg
白羽二重のフレンチスリーブブラウス14000円。
男物の着物裏地をリメイクした濃紺のフレアー巻きスカート(綿)<sold out>

d0124895_14455396.jpg
美しいラインですし、どんな服にも合いそうですね☆



d0124895_14461312.jpg
白羽二重のフレンチスリーブブラウス14000円。浴衣地(中原淳一さんデザインの生地!)のフレアー巻きスカート15000円。



d0124895_14471010.jpg
シンプルな白羽二重のチュニックブラウス(15000円)と合わせても☆



d0124895_14472396.jpg
シルエットの美しい白羽二重のブラウス16000円。mitta作のスカート(試作品)

作ってみると痛感します。服作りは細かな技術の積み重ねですね。。。
mittaは一生試作を繰り返していそうな予感です(^-^;

確かな技術で美しい服に仕上げてくださるChatte D'orさんに
この機会にどうぞご相談ください☆

相談料は無料です。
オーダーの際は、お内金をお預かりしております。


過去の記事、「着物リメイク」のカテゴリーもご参照くださいね。

[PR]
by mitta_japan | 2015-02-27 15:28 | 着物リメイク | Comments(0)

年末年始にも大活躍しそうな
着物の巻きスカートが入荷しました(^^♪


d0124895_13163739.jpg

松と波の紋様が活き活きと描かれています。大変にcool!!!
フリーサイズ、丈89cm。<19,000yen>

オリジナルファーマフラー<4725yen>
フランスのアンティークブラウス<4300yen>
讃岐絵日傘<参考商品>





d0124895_13171143.jpg

松の幹には金糸で刺繍があり、光と立体感をもたらしています。
裏つきの黒留袖を使用。




d0124895_13175469.jpg

ひらりと翻った内側にも絵柄の続く贅沢!
裾の「ふき」はそのまま、綿が入った状態ですので、
裾のラインがやわらかく美しいです☆




d0124895_13181385.jpg

後ろ側はこのような柄ゆきとなっております。
部分的に経年変化による染料の抜けがございます。
ご了承くださいませ。








d0124895_1318514.jpg

こちらはウエストゴムのオーバースカートです。
丈65cm。<18,000yen>

フランスのヴィンテージレース付き牡丹柄ショールと。
<sold out>




d0124895_1319126.jpg

お城と三重塔、それを取り囲む木々、
その向こうには山々の景色が金糸のみで表現されております。




d0124895_13193743.jpg



d0124895_13195856.jpg

左右2枚の布が前と後ろの2箇所で重なるデザインです。
スパッツやパンツと合わせたり、
下にスカートを重ねてお楽しみくださいね☆

[PR]
by mitta_japan | 2014-12-04 13:49 | 着物リメイク | Comments(0)


d0124895_1734378.jpg

Chatte D'or(シャット・ドール)の伊東さんに
浴衣地でセーラーカラーシャツを作っていただきました。

松竹梅に菊、笹、モミジ。植物が満載です。



d0124895_174611.jpg

うしろ姿も美しーい☆
風通しの良い、綿100%。<18000yen>

お手持ちの浴衣からの制作も可能。
長さやデザインなど、着る方にとってベストなバランスでお作りできます。



d0124895_1742790.jpg

女性用9号サイズのボディに着せています。
サイズ感が伝わりますでしょうか?





d0124895_16485182.jpg

(6/26追記)
同じで浴衣地でチュニックブラウスも作っていただきました。
中央のフリルが効いていて素敵です☆
裾にかけてきれいなフレアーラインになっています。




d0124895_16441484.jpg

横から見たところ。フリルの立体感、いいですね!<19000yen>




d0124895_1745252.jpg

着物のリメイクで、mittaは大きめあじさいのコサージュを作りました。
水のしずくのようなきらきらがついた、
ちょっと豪華版なのです。<sold out>

そして白いブラウスも着物リメイクのもの。<sold out>

シルク100%ですが、色落ちの心配がないので、
私は手洗いして夏もほとんど毎日着ています。
サッと手で水洗いして、ハンガーにかけておくと
翌朝には乾いていますのでなんとも重宝。

シルクは擦れると薄くなるので、
力を入れて擦らないように洗ってくださいね。
心配な方はドライクリーニングのお手入れをおすすめいたします。

[PR]
by mitta_japan | 2014-06-21 18:10 | 着物リメイク | Comments(0)

あじさいのコサージュ

d0124895_183554100.jpg

銘仙の着物地で作ったコサージュと
夏らしいバッグのセットです。


d0124895_18364643.jpg

コサージュをよく見るとキラッとしたビーズが隠れていたり、
裏面にもレースがついていたりして楽しいですよ(*^-^*)

<sold out>


d0124895_18403686.jpg

どうぞよろしくお願いいたします☆(ウインク!?)

[PR]
by mitta_japan | 2014-05-22 18:45 | 着物リメイク | Comments(0)


第二回☆無料!着物リメイク相談会は
3/28(金)まで開催中。13~20時です。


【販売期間を延長します!!】

着物リメイク服の販売は、3/29(土)18~20時(短時間ですが⋯)、
4/1(火)ー5(土)13~20時も行います。
一週間ほど延長いたしましたので、お花見の際にもぜひ☆
(新宿御苑の千駄ヶ谷門より徒歩3分ほどです)

着物リメイク服のご相談は、今後もChatte D'orさんをご紹介、
並びに巻きスカートや小物のリメイクはmittaにてお受けしておりますので、
これからもどうぞお気軽にお声がけください。



d0124895_2155536.jpg
着なくなった着物をリメイク。
年中着られる服にご提案&制作いたします☆
期間中のオーダーは、約20%offの特別価格になっています。

深いグリーンのチュニックは十字絣の銘仙。
<オーダー制作費:36,750円、当商品の販売価格:45,000円>

赤系ブラウスは東雲金紗の着物から。
<オーダー制作費:31,500円、当商品の販売価格:35,000円>




d0124895_2284027.jpg
絣の浴衣から作ったセーラーシャツ。
<オーダー制作費:15,750円、当商品の販売価格:19,000円>




d0124895_22121675.jpg



d0124895_22123766.jpg
市松模様の浴衣から作ったセーラーシャツ。男性にもおすすめのデザイン。
<オーダー制作費:15,750円、当商品の販売価格:19,000円>




d0124895_2216324.jpg
紅梅織の着物から作ったチュニックワンピース。
<オーダー制作費:29,400円、当商品の販売価格:30,000円>




d0124895_22252463.jpg
一番最初の写真の、赤系ブラウスと同じデザイン。
浴衣地で作ると、まったく雰囲気が変わりますね。
<オーダー制作費:31,500円、当商品の販売価格:32,000円>



まだまだ他のデザインもありますので、twitterでも紹介していきますね。

商品の販売は通販も対応しておりますので、どうぞお気軽に☆

思い出のあるお着物を活かし、着てこそわかる生地の贅沢さを
感じていただければ幸いに存じます。


追記)
着物を解く+生地の傷みなどをチェック+水通し、色落ちのチェック+
地のし(縮みをチェック、アイロン)作業の代金として、
裏なしのもの:1,000円、裏付きのもの:2,000円を頂戴しております。
ご了承くださいませ。

[PR]
by mitta_japan | 2014-03-24 22:38 | 着物リメイク | Comments(0)

第二回☆無料!着物リメイク相談会

2014.3.24(月)~28(金) 13:00ー20:00



着なくなった着物を、
年中着られるTシャツやチュニックにお仕立てします。

どうぞお手持ちの着物をお持ちください。


d0124895_15193414.jpg





d0124895_15195475.jpg



長年にわたり着物をエレガントな服へリ・デザインしている
Chatte D'or(シャット・ドール)の伊東磨里子さんが
ご相談にお応えします。

デザインや長さなどはアレンジ自在。
スカート、パンツ、ベスト、ジャケット、
ショール、バッグなどにもお作りできます。






《特典1》
会期中のオーダーは通常より約20%offとなる
割引価格になっております!

(上記写真のアシンメトリーTシャツ加工費:18,900円、
チュニックワンピース加工費:36,750円。
オーダーの際にはお内金をお預かりさせていただいております。)




《特典2》
会期中にオーダーをされたお客様にもれなく、
帯から作った「四つ葉のブローチ」をプレゼント!
こちらです↓(白いブラウスも着物の胴裏で作ったもの)


d0124895_15275097.jpg





また、ふわふわで可愛い和布ブローチや、帯から作ったティーマット、
お買い得価格の和布ブローチキットも限定数ご用意します。


d0124895_15304413.jpg






思い出の詰まった着物を、
毎日着たくなる着心地最高の服へ。

着物から作った服やショールなど、
常時店内にて販売いたしておりますが、
期間中はさらにたくさん揃っております。

試着だけもぜひ☆(軽くてみなさま驚かれます!)
どうぞお気軽にご参加ください。


d0124895_15544942.jpg



前回の様子などはこちらから♪

http://mittattim.exblog.jp/19830696

http://mittattim.exblog.jp/18240267/

http://mittattim.exblog.jp/18566613/

http://mittattim.exblog.jp/16559747/

http://mittattim.exblog.jp/17455224/

[PR]
by mitta_japan | 2014-03-05 15:54 | 着物リメイク | Comments(0)

着物や帯をリメイクしたmitta作品をご紹介いたします。




d0124895_17322221.jpg

帯のはぎれから、ころんとした形のがまぐち。内布は鮮やかなターコイズブルー。





d0124895_17503864.jpg


d0124895_17505164.jpg


d0124895_1751994.jpg

斜めがけのポーチは、紐とファスナーの色を違えて2種類。
紐はフランスのシルクテープを2枚合わせに縫い合わせて使用。




d0124895_17512356.jpg


d0124895_17515399.jpg


d0124895_1752731.jpg

帯の幅を活かした収納バッグ2種。軽くて丈夫!
右のように、高さを半分に折り込んで使用しても。たたむとぺたんこです。





d0124895_17522113.jpg



d0124895_17523581.jpg

レースをつけた真珠色のショールと、美しい絞り染めを活かしたショール。
1本の帯から、こちらの2本ができました。





d0124895_17525517.jpg

御所車の柄を活かして、こちらの帯はタペストリーに。
姿見の幅にもピッタリでした。手作りのタッセルやモロッコの飾りをつけています。




d0124895_17532929.jpg


d0124895_1753968.jpg

扇柄の帯は特殊サイズのブックカバーに。本のサイズをお知らせいただき、作りました。
ラベンダー色のシルク地と合わせて。
布が重なる部分に妙な厚みが出ないよう、気を配りました。





d0124895_17534558.jpg

ウールの織り地の帯をまるまる1本使ったトートバッグ。フリンジもそのまま活かして。
全幅から半幅になる部分をポケットに使いました。生地の端がほつれないよう手でステッチを入れています。





d0124895_1754167.jpg

流木とあわせて、シックなレターラックに。




d0124895_17541677.jpg

羽織の袖をはずし、身頃にキルト芯を入れ、前面にファスナーをつけた羽織のダウンベスト。
四苦八苦しているあいだにひと冬が過ぎた思い出の一作。





d0124895_1754361.jpg

羽柄の羽織をほどき、正方形になるよう生地を配置して、手縫いで仕上げた正方形のショール。
手作りのタッセルをつけました。





d0124895_17544986.jpg

帯地で作ったポーチ。両脇にちょこんとついているループに、
お手持ちの帯締めを通して好きな長さで結べば、ショルダーバッグや斜めがけバッグ、
ウエストポーチになるというスグレモノ。




d0124895_175541.jpg

帯をシンプルな袋物に。写真のようにくしゅくしゅとさせて物入れにしても素敵ですし、
書類入れにしたり、クッションカバーにしたりと、多目的に使えて便利。





d0124895_17551828.jpg

帯により、まったく雰囲気は変わります。
帯1本からこんなシンプルなバッグをたくさん作っても。





d0124895_17553236.jpg

帯で作ったクッションカバーと、小さな袋物。
昔のお財布のように、袋物にはくるくる巻いて結べるように紐をつけています。





d0124895_17554517.jpg


d0124895_1756163.jpg

帯の斜めがけバッグ。軽くて驚き。
壊れてしまったアクセサリーパーツもお預かりしてつなぎ直し、留め具の部分に使いました。
ボタンはフランスのアンティーク。




d0124895_18254833.jpg

着物の袖一枚分を使って、ショールに。

d0124895_1826671.jpg

巻いたところ。藤色のグラデーションが美しいですね。
裾に同系色のレースをあしらっています。




d0124895_18432096.jpg

黄八丈の生地を使ったトートバッグ。
貴重な生地を切らず、ハギレを出さず、すべて使うデザインで。
底には帯のハギレを入れて安定させました。

d0124895_18462968.jpg

折り返し部分をくしゅくしゅとさせてお使いいただくこともできます。


d0124895_2032945.jpg



d0124895_2035740.jpg

あれれ、写真が寝てしまいましたが、
身幅×2で、ボリュームのあるギャザースカートに仕立てました。


d0124895_13392646.jpg
雪山の柄を活かしたトートバッグです。帯一本を使い切っています。
左のバッグには金色の鳥のボタン、
右のバッグには小さな手作りビーズのフクロウとファーのブローチをつけて。
持ち手は厚手の革にしてみましたが、全体の軽さに驚いていただけるかと。





d0124895_15505679.jpg
ウールの着物を巨大な肩掛けバッグに。袋の部分は56.5cm四方。
裾にフリンジをつけました。
サイズが伝わりますでしょうか、右は文庫本です。




d0124895_14044186.jpg

チェック柄の綿の帯をトートバッグにしました。
エメラルドグリーンを内布にしたリバーシブル仕様。
よく見ると花柄が織り込まれており、洒落ています。






d0124895_14055007.jpg

シックな着物地でサルエルパンツを作ってみました。
見ごろ(右足)・おくみor襟(中央)・見ごろ(左足)の布幅をそのまま活かして、
2:1:2の幅の「コ」の字型を作る要領です。
ウエストは緩くゴム+紐で結んで調節。

(写真左奥にちょうどヒヨコが映っていて笑いました♪)






d0124895_14070534.jpg
こちらのバッグは、鶯色のフランス製ヴィンテージシルク生地と、
マスタードイエローの組紐、内布は羽織をほどいた黒いシルク布、
フランスヴィンテージレースとウッドビーズを使いました。
重さは190gと軽くて、肩にかけられて便利ですね。





d0124895_14383462.jpg

こちらは帯と組紐のバッグです。
組紐の結び目により長さを調節できます。
負荷のかかるポイントに強度を出しながら、すべて手縫いで制作。
片手で開け閉めできるよう、マグネットボタンにしてみました。





d0124895_17550205.jpg



帯芯や着物の襟の内側の綿生地をリメイクしたスリッパです。
スリッパの底はフエルト。
キルト芯も2枚重ねで入れています。

なかなかオーガニックな味わいなので、
飾りをつけずに、全体を染めてもよいかもしれませんね。






d0124895_17412821.jpg


カーキ色の帯にしっかり太めのベルトをつけて、
アーミー風だけど軽量な斜め掛けバッグにしてみました。

帯地全体に変色がありますので、あえてそのまま、ハードな雰囲気にまとめました。
ヴィンテージのボタンを革ひもで留めて。

ベルトの縫い付け方にも工夫が。
強度をあげつつデザイン的になるようにしました。





d0124895_19314997.jpg

浴衣の生地でエプロンを作りました。
縦長のタイプと、横長のタイプの2種類です。

直線的なデザインですので、ポケット上部や、本体の裾などに
刺し子のようなステッチを入れて、変化をつけています。

男女共用のイメージで作りました。




d0124895_19313094.jpg

d0124895_19311517.jpg

それぞれ、着用したところです。





d0124895_16115304.jpg
夏帯のリメイクで、猫のおさんぽのショールを作りました。

ふと出会ったお花と戯れ、
愉快なおさんぽになったようです(*^_^*)

猫の気持ちで足跡を描きました☆

d0124895_16120358.jpg
白いレースの猫がおりますよ。





d0124895_16145352.jpg
d0124895_16150385.jpg
こちらも、銘仙柄の絽の生地です。
着物の襟を、細い幅のショールにしました。
首元にトルコキキョウが咲いたような、美しさですね。

上の写真の後ろにかかっているのは、ミントグリーンのちりめんのショールです。
帯を解体して芯をはずし、二本のショールになりました。
カタクリの花にビーズを縫い付け、
裾やポイントにヴィンテージレースをあしらっています。
寒い日にはカーディガン代わりにコートの下にショールを。
軽くてかさばらず、驚きの暖かさです。



d0124895_14090618.jpg

着物のハギレに綿をつめて作ったまるっこいもの、をつなげて
ネックレスとピンブローチを作りました☆






d0124895_14091606.jpg


リバーシブルになっています(^^♪
黒×緑の色の意味は店頭にてお伝えしております☆





d0124895_14092906.jpg


d0124895_14094377.jpg


ネックレスをつけたところと、立体感です。
ものすごく軽ーい!つけ心地です☆



d0124895_14100754.jpg


ピンブローチをつけたところです。
レースはすべてフランスのアンティークレースを使いました。





d0124895_15512642.jpg

こちらは簡単すぎてびっくり!の、リメイクアイデアです(´艸`*)
着物の袖を外し、輪っか状にして、両端を始末するだけで、シルクのスヌードが完成♪

着物によってはリバーシブルで使えます。
どなたさまも作ってみてくださいね。

d0124895_16532700.jpg
袖を外した着物は、Chatte D'orさんにて
ワンピース風に仕立ててもらうと、着物をまるまる素敵に活かせますよ☆

これはただストンと着ていますが、ウエストにベルトをしたり、
前を開けてロングカーディガンのようにしたり、さまざまに着ていただけますよ。

着物の色柄、襟のアレンジ、お好みの丈で、お気に入りのシルクワンピースに。




d0124895_16535705.jpg

さらに、着物の裏地の白羽二重は、シルクのボディタオルに。
シルクはたんぱく質ですので、お肌を洗うとしっとりつるつるに。
角質をとるあかすり効果もあり、使い心地の良さにびっくりされるかも。。





オーダー制作の制作費は1時間あたり900円+材料費で計算しております。
ご予算にあわせてできるところまでをこちらで作り、
ご自身でお好みに合わせて仕上げていただいても。

タンスのなかの眠れるお宝を活かしてあげましょう。
どうぞお気軽にご相談ください。
tel:03-3353-7845


着物リメイクにつきましてはこちらの記事もご参考に。

着物を巻きスカートに☆

着物リメイクの巻きスカート☆

着物リメイクスタイル3種


着物からお洋服、バッグ等へのリメイクは長年の実績をもつ
Chatte D'or(シャット・ドール)をご紹介させていただいております。
デザイナーの伊東磨里子さんまで、直接お問い合わせくださいませ。
いつも丁寧に、ベストな案を考えてくださります(*^_^*)

Chatte D'orさんのアトリエショップには常時、
着物リメイク服が揃っており、リメイク相談もご購入も可能です。
来店予約のお電話の上、ご来店をお願いいたします。
Tel.03-3341-0604
新宿区四谷4-7 小林ビル901F


Chatte D'or(シャット・ドール) 無料!着物リメイク相談会

Chatte D'or(シャット・ドール) しろいシルクのシリーズ☆

[PR]
by mitta_japan | 2013-11-05 17:43 | 着物リメイク | Comments(0)

久しぶりになってしまいましたが、商品のご案内です。

「自分で洗えることができ、アイロンをあてなくてもOK、
年中着ることのできるシルクの服を、リーズナブルな価格で。」というmittaの無理難題に、
Chatte D'or(シャット・ドール)さんが応えて作ってくださった
しろいシルクのシリーズです。

生地はすべて着物の胴裏である白羽二重を使用しています。

軽い!小さくまとまる!重ね着に重宝!手洗いして干してすぐ乾く!
ので、旅行にも最適。
もちろん、パジャマにしていただいても最高の着心地なのです☆



d0124895_1445530.jpg

まずはチュニックワンピースのご紹介。

d0124895_15331727.jpg

後ろ姿はこんな感じで、ふわりとラブリーな雰囲気。
ですが、襟ぐりはセーラーカラー風のデザイン。
写真ではわかりにくいですが、小さいお花型の白いレースもちょこっとついています。

d0124895_1535113.jpg

ご自身からは見えづらい部分も、さりげなくお洒落ですね。
チュニックワンピース。<sold out>




d0124895_15421122.jpg

続きまして、しろいシルクのチュニックブラウスです。
銘仙の着物をリメイクしたバルーンスカートと合わせています。
この時期でしたらキャミソール、寒くなったら下にハイネックのセーターを合わせて。

d0124895_15452417.jpg

襟ぐりの立体感が素晴らしいですね。
襟ぐりのみ、地模様の入った生地になっているところもニクイです☆
こちらも白いレースのお花、そして3本のピンタックがデザインとして入っています。
チュニックブラウス。<sold out>




d0124895_1553022.jpg

スカートもございます。9枚の生地を接ぎ合わせてできています。
ウエスト68~78cm。丈は78cm。


d0124895_1556747.jpg

ウエストはゴムです。生地に多少透け感はあります。ペチコートやレギンスを重ねて。
スカート<sold out>


d0124895_1559124.jpg

スカートと、縮緬の長襦袢をリメイクしたタンクトップを合わせてみました。





d0124895_1615850.jpg

そしてこちらも、チュニックワンピースです。
縦に長く入ったピンタックと、ふんわりとした肩のフリルが効いています。
パンツスタイルに合わせやすい丈ですね。


d0124895_1645781.jpg

後ろ姿もエレガント。
チュニックブラウス<sold out>



着物リメイクの洋服はオーダーも可能です。
どうぞお気軽にご相談ください☆

[PR]
by mitta_japan | 2013-08-28 14:45 | 着物リメイク | Comments(0)

始まりました☆

d0124895_13405633.jpg
本日より、「無料!着物リメイク相談会」が始まりました!

Chatte D'or(シャット・ドール)のデザイナーである伊東磨里子先生と
nagaya shop mittaの山西利恵が
みなさまからのリメイクのご相談にお応えする5日間です。



d0124895_1349958.jpg

Chatte D'or(シャット・ドール)さんが
着物をリデザインして作られた素敵なお洋服の数々。

リメイクのイメージサンプルとしてご試着いただけましたら。
もちろん、販売もしています。




d0124895_13492970.jpg

着物リメイクの手づくり雑貨やアンティーク雑貨、着物など、
こちらの棚の中はかなりお買い得価格になっておりますー。


また、今回はChatte D'or(シャット・ドール)さんにご無理を言って、
着まわしのしやすい白羽二重のシルクワンピースを1万円台で2点作っていただきました。
すでにあと1点になりましたので、どうぞお早めに…。

[PR]
by mitta_japan | 2013-04-17 13:40 | 着物リメイク | Comments(0)

代々木駅近くの長屋にてカラーセラピーのサロンであり雑貨店をしていました。8年以上にわたるご愛顧を賜り、ありがとうございました。