2007年6月

聞き込み調査の結果、
この長屋は80年以上前にできた建物だということはわかったが、
不動産屋さんも大家さんも長屋の図面は持っていないという。
そのため、長屋じゅうを測定して図面におこす。
そして図面を持って建築家さんに相談をし、大工さんに作業を依頼する。

予算の関係上、必要最低限の工事のみプロに任せて、
できることは自分ですることに。

ガスと水道の配管工事のため、床に穴をあけたところ、
床下から、さまざまなものが発掘された。お宝だ。
調子に乗って、他の部分も切ってのぞいてみた。古新聞だ。

大工さんの道具を借り、機能していない土壁をデストロイ。
土壁の中から貝殻がポロリ、こぼれ出る。
d0124895_1155735.jpg

[PR]
by mitta_japan | 2007-10-23 01:16 | mittaができるまで | Comments(0)