連れ出してみる☆

d0124895_13265637.jpg


残暑お見舞い申し上げます。


できたての新作たちを、夏の生き生きとした緑のなかに連れ出してみました☆

上は、フランスのヴィンテージ布を使ったバッグです。
布のサイズが限られているのと、美しい花柄を活かしたいので、
どう使ったらよいか数年来考えていた布なのです。

悩んだ末に、キルト加工をし、ステッチで陰影を与えて、
ふかふかのエレガントなバッグに仕上げました。
内布がチラリと見えるようにすると、全体がまとまりました。
持ち手はブロンズ色の革です。
持ち手は含まず、袋部分のサイズは縦25cm、横22cm、マチ7cm。
<sold out>






d0124895_13283169.jpg

アンティーク&ヴィンテージレースを贅沢に使った
コサージュのシリーズを作りました☆



「Gardenia ガーデニア 」

ゆったりとたおやかで、香り立つようなイメージです。
ボリューム感があり、華やか。ウエディングにもおすすめです。全長は約26cm。
<14000yen>






d0124895_13281698.jpg

「Wild Rose 野ばら 」

全長は約24cm、お花の直径は10cmほど。
ボタンを縫い付けている糸も、じつはいろんな色になっています。
親しみやすくて可憐な印象です。

<13000yen>





d0124895_13275144.jpg

「Dahlia ダリア 」

こちらはアンティークのドイリーをベースに使っています。
さまざまな形のレース、シルクリボン、貝ボタンの光沢、などが、
見る角度により顔を出す、楽しさがあります。直径は約13cm。
<15000yen>





d0124895_13274121.jpg

「Clematis クレマチス 」

ミルクティー色の幅広レースをベースに、
ハンドメイドのガラスボタン、シルクの布や帯芯も組み込んで華やかな印象に
中央右上におしべのように糸を一本一本結びつけてゆき、満足のいく作品になりました。

<14000yen>





d0124895_13325369.jpg

「Wild Rose 野ばら」 をつけたところです。




d0124895_13322469.jpg

「Clematis クレマチス」 をつけたところです。






d0124895_13285485.jpg

フランスのどなたかの手作業ですね。ヴィンテージレースの付け襟<4800yen>。
フランスのアンティーク・クロスをポーチにしました<sale 3000yen>。




d0124895_13284301.jpg

左は、野繭の手織りストール。大判です<sold out>。
生成コットンショール<972yen>。
かぎ針編みクローバーのついた生成りコットンショール<sold out>。







d0124895_13295055.jpg
コサージュとしてもお使いいただけるパッチワークのシュシュも増産中☆
着物や、フランスのヴィンテージ布を組み合わせています。



d0124895_13301550.jpg

店内もすこしずつ秋色になっていっています☆




d0124895_13293550.jpg



「Thank you!」「Happy birthday!」など、
無料サービスのラッピング用品も新しくしてみました☆






d0124895_15055137.jpg




そして、8/23(火)より「小鹿田焼(おんたやき)のうつわ展」がはじまります!

DM送付ご希望の方は、メール等にてお名前とご住所をお知らせくださいませ。

右のお皿は、私がはじめて手に入れた小鹿田焼で、飛びカンナの8寸皿。
毎日のように使って、さらに愛着の増している現在です(^ω^)


[PR]