カラーセラピーについて

今年は不定休とさせていただき、
カラーセラピーについて幅広く学ぶ機会を得ることができました。

すこし長くなりますが、カラーセラピーについて書きますね。


この7年は、販売と制作と仕入れを一人で行い、
休みらしい休みもなく、そのうち4年は早朝からの
バイトも掛け持ちしているという⋯
心身の限界に挑戦しているかのような日々でした。

常に貧血でいつ倒れてもおかしくない経験を通して、
自分がまず健康で、お客さまの前で笑顔でいられるようにとの願いがあり、
友人に教えてもらったカラーヒーラー・高坂美紀先生の本を読みました。

色がこころと身体に作用することに大いに興味を持ち、
エンジェルカラーカードで示されたその日の色と
その日の出来事の関係を探るべく手帳に自分の実験データをとり、
色と心身の関係について体感しながら
少しずつ納得を深めてゆく日々が何年か続きました。

そして、念願の一日講座を受講した翌々月、大震災が起こりました。

震災後は売上もなくなり、引っ越すこともできず、
奇しくも習ったばかりの遠隔ヒーリング
被災地に、ただひたすら行いました。。。



d0124895_0452514.jpg


その時からは想像もつかないことですが、いまもmittaを続けることができ、
いつかスクールでカラーセラピーを学びたいという夢のような想い、
その想いが今年叶いました。

「カラーヒーリング専科」では、3か月でカラーセラピーの基礎を学びます。

なぜその色に惹かれるのかがわかるとき、
「あぁ、だからそうだったのか…」という
腹の底からの納得とともに、自分を愛おしく思う気持ちが芽生えてきます。

さまざまな色のテストを通してご自身を知り、色で癒される。
ほかに類を見ない体感でもって、色というものが何かを知り、
色と❝よいお付き合い❞ができるようになれると思います。

そしてなにより、高坂美紀先生にお会いできること。
ファッションからお言葉から、
直接伝えていただけることは大きく、かけがえのないものです。

実際に学んでみて、いかに良心的な受講料であるかと思ったことも
お伝えさせていただきます。



d0124895_046185.jpg


そして「カラーヒーラーとカウンセラーの養成コース」へ。

こちらは7か月で❝色を使って実際に人を癒すための方法❞を学びます。

服の色や柄、自由画の読み解きから、さまざまなカラー療法、
エネルギーチャージ、カウンセリング実習…
え?いいんですか、というほどたくさんの方法を学ばせていただきました。

エンジェルカラーカードリーディング、マンダラカラーキューブテストなど、
高坂美紀先生考案のヒーリング方法から、自分にできるものを
現在、ご希望のお客さまに体験していただいております。
(メニューのページをあらためて作りますね)

また、スクールのクラスメイトが当店で学びの成果を発表してくださったり、
お客さまがクラスメイトになり一緒に学ぶことができたり、
高坂先生の一日講座や無料セミナーに参加する
お客さまが何人も。うれしい限りです。



d0124895_115823.jpg


例えば、英語がわかると英語の情報が自然と目に耳に入ってくるように、
カラーセラピーを学んでみると「色言語」とでもいいましょうか、
ひとつの言語のような、たしかな情報であると感じます。

そしてじつは誰しも感覚では色の意味をわかっています。

わたしの健康をつくり、気持ちよく生きるために、さらに色を意識する。

⋯と、いつのまにか身近などなたかの心身も、
色で癒してゆけるようになりますよ。


まだまだ私の勉強は続きますが、
そんな楽しくも奥深い色の世界を体験していただく入口に
mittaもなれればよいな、と思っています。




d0124895_1173669.jpg
高坂美紀先生、ご指導ありがとうございました☆




高坂美紀先生の楽しいブログ「セロリ日記」です(*^_^*)

クリエスクールのカラーヒーリング専科(1/17開講)です。
ご興味がわいた方はぜひ学んでみてくださいね。

[PR]
by mitta_japan | 2014-12-30 05:55 | カラーセラピーのこと | Comments(0)