Bag ButikoⅡ☆美豆兎さん作品

d0124895_13381696.jpg

美豆兎さんの新作、まずは「鸚鵡(おうむ)の夢」という作品です。

昭和初期頃の丸帯と、牛革を使った贅沢なトート鞄。
帯の淡くまろやかな色合いと、曲線の美しさが際立っています。(80,000円)

右にちらりと見えるのは、戦前の木綿の浴衣から仕立てた日傘(22,000円)




d0124895_1446788.jpg

帯を使ったモダンなトートバッグ☆
小さめサイズで、お着物にあわせてもバランスがいいと思います!
(6300円~6800円)




d0124895_14463093.jpg

左奥にあるのは、白い革と帯の組み合わせがすっきりと美しい逸品。

いまでは滅多にお目にかかれない、江戸染めの木綿の名古屋帯が
見事に活かされています。(49,000円)

そして手前にある横長のボストンバッグは、
藍染の木綿生地と半纏の模様を使った逸品。

男性にも持っていただきたいスタイリッシュなデザインです(16,000円)




d0124895_14465863.jpg


d0124895_14471587.jpg

こちらは、藍染の前掛けをリメイクした横長のトートバッグです。

商店名と住所と電話番号がくっきりと表記された、個人情報付きのもの(笑)。
中はヴィンテージの浴衣地(縞)を使用。

ワイン1本が余裕で入るサイズです(12,800円)。




d0124895_14473157.jpg

前掛けや浴衣、てぬぐいなどの生地を使った、
アンティーク布巾着です。

写真は前掛けを使った巾着袋(3800円)。
浴衣姿の男性にも似合いそうですね。

リバーシブルで使えるものも多数ありますよ(2000円~4200円)。




d0124895_14474590.jpg

印象的なシルバーの創作革を使った力作「龍の巣」トート鞄。

アンティークの絽のつづれ帯を使っています。
金糸・銀糸のまろやかな光沢を身にまとった
龍の存在感が素晴らしい逸品です(90,000円)。


これらのほかにも、半纏の斜めがけバッグや、革のブックカバーやおちょこの針山など、
さまざまな作品がございますので、ぜひご覧になってくださいね!

[PR]
by mitta_japan | 2012-07-17 13:38 | mittaのこと | Comments(0)

代々木駅近くの長屋にてカラーセラピーのサロンであり雑貨店をしていました。8年以上にわたるご愛顧を賜り、ありがとうございました。